2011年04月17日 社内研修会「緊急時に於ける社内危機管理体制について」を実施しました。

東北地方太平洋沖地震の影響により、社内複数の薬局に於いて、帰宅困難者や
安否確認が困難な者が現れたり、停電のため、薬局業務に支障が出ました。
その後も、交通機関や通信網の乱れ、医薬品供給に支障が出るなど、
いろいろな困難と向き合いつつ薬局業務を継続しなければなりませんでした。

今後も起こりうる、様々な緊急時を想定しつつ、会社においての危機管理体制や
BCP(事業継続計画)についての説明のため、社内研修会が実施されました。
更に、薬剤師の任務を果たす為にやらなければいけない事、今後の被災者の方々
への対応や、節電対策などについても、会社の方針が示されました。


<< 一覧ページへ



↑ページのトップへ