2010年12月13日 2010かながわ薬剤師学術大会にて学術発表決定!

平成23年2月27日(日)に、パシフィコ横浜・会議センターにて開催される
「2010かながわ薬剤師学術大会」にて、弊社社員が学術発表(ポスター発表)を行うこととなりました。

演題名は「様々な吸入薬の指導法」です。
吸入薬の種類は、以前のMDI方式からDPI方式も加わり、又、形状の多様化やステロイド+長期作用型のβ刺激剤の登場等もあって、使用のための手技の指導や注意点の説明が、症状の緩和に大きく係わり、投薬時の重要なポイントとなっております。
今回は、多様な吸入薬使用法の指導や実際問題となった薬剤等をポスター発表する予定です。



更に、神奈川県薬剤師会リスクマネジメント委員・川崎市薬剤師会介護支援委員を兼務する社員による以下の口頭発表・ポスター発表も併せて行われる予定です。

演題名
「調剤事故防止のための神奈川県薬剤師会リスクマネジメント委員会の取り組みについて」
「在宅医療推進活動の実際」

昨年に続く学術発表に、社内はおおいに盛り上がっております。



<< 一覧ページへ



↑ページのトップへ