先輩インタビュー

メディカルファーマシーでは、共用試験を終え、各大学・調整機構を通して振り分をされた薬学生に対して、
年間Ⅰ期、Ⅱ期、Ⅲ期に渡り、実務実習を行っております。

受入実績校
北里大学
慶応義塾大学(前 共立薬科大)
昭和大学
昭和薬科大学
城西国際大学
帝京平成大学
東京薬科大学
東京理科大学
東邦大学
新潟薬科大学
日本大学
日本薬科大学
北陸大学
星薬科大学
武蔵野大学
横浜薬科大学


メディカルファーマシーグループ13店舗のうち、「認定実務実習指導薬剤師」の所属する薬局を中心として実施します。


6年制対応「認定実務実習指導薬剤師」又は、現場薬局内のベテラン薬剤師が担当します。


文科省「実務実習モデル・コアカリキュラム」に基づき、11週間実施します。
進行は、日本薬剤師会「薬局実習における11週間のスケジュール例」を参考に進めます。
なお、指導は、日本薬剤師研修センターにより認定を受けた、
社内の「認定実務実習指導薬剤師」が中心となり担当します。


週5日(9時〜17時、休憩1時間)11週間、モデル・コアカリキュラムに沿って実施します。
その間、地域薬剤師会主催の研修会参加や、
社内の様々な店舗での独自のカリキュラムも実施可能です。

  • 業務心得
  • 薬剤師の法的責任の自覚
  • 薬事情報の提供と収集
  • 医薬分業の歴史と現況
  • 調剤ミス・過誤・事故と調剤事故防止・対応マニュアル(計数・計量・特殊調剤)
  • 毒・劇物、麻薬、向精神薬の取り扱い
  • 薬歴簿の構成、記載内容
  • 調剤業務の実際
  • 保険制度、薬価制度
  • 調剤録
  • 在宅医療と介護保険
  • 服薬指導ロールプレーイング
  • その他


(株)メディカルファーマシー 薬局実習担当 石井まで
TEL 044-266-7626
E-Mail ishii@medical-pharmacy.co.jp
↑ページのトップへ